カテゴリー「004奈良」の13件の記事

2013.07.15

大和へ

Img_7060
20130302奈良県にやってきました。
旧奈良そごう6階から見た2010年再建の平城京大極殿です。

Img_7084
薬師寺の大講堂。これも2003年再建の新しい建物

Img_7098Img_7195
奈良県庁から見た夕日と東大寺の修二会

Img_7135
火の粉が舞う二月堂でした。

| | コメント (0)

2013.07.07

屯鶴峯

Img_7015
20130223奈良県香芝市(かしばし)の屯鶴峯(とんづるぼう)です。
凝灰岩が奇景が見れます。写真より実際に行ったほうがおもしろいかも。

Img_7025
続いて奈良県広陵町の百済寺(くだらじ)へ
重要文化財指定の三重塔があります。

Img_7050
最後は奈良県河合町の馬見丘陵公園へ
1996年に復元されたナガレ山古墳を見学しました。
誰の古墳かは特定されていないようですが、航空写真で前方後円墳を眺めるのが好きなので現物を見るのもおもしろかった。

| | コメント (0)

2013.05.03

夜明け前の東大寺

Img_0540
20130101奈良市の東大寺へ初詣に行きました。
観相窓から盧舎那仏のお顔が見えてました。


| | コメント (0)

2012.12.08

天理といえば天理教でしょ

Img_2897
20120818奈良県天理市といえば天理教でしょということで天理教の本部にやってきました。
夏らしい入道雲ですねえ

Img_2880
破風の連続がいかにも天理教

Img_2846
近くの桃尾の滝

| | コメント (0)

2011.07.04

山の奥の城とか

2011.7.3,奈良をぶらぶらしました。

Img_6582
平城遷都1300年祭にあわせて復元された大極殿
一部ガラス張ですが、木造で復元されています。
中は空調設備はなかったと思いますが、木の建築ならではのひんやりとした空気が漂っていました。

Img_6603
その後は高取町の高取城へ。標高583メートルの高取山にある山城です。

Img_6607
算木積の石垣。
時々霧が動くのが見えました。雲が高取山にぶつかっていたのでしょう。

Img_6608
人里から近く整備された朝来の竹田城が陽なら、山奥にあって木に覆われた高取城は陰の印象でした。

Img_6660
高取城、森が深すぎて国見櫓という見晴らしのいい所まで行けなかった…

Img_6686
高取城の近くの西国三十三所六番札所、壷阪寺(つぼさかてら)
壺坂だったり壷坂だったり表記がややこしいですが、壷阪山南法華寺が正式名称みたいです。

Img_6716
最後に若草山から奈良市街の夜景を眺めました。

| | コメント (0)

2009.08.24

法輪寺と法起寺の三重塔

Img_0371
2009.4.10、奈良県斑鳩町の法輪寺です。とっても絵になる風景ですねえ。
奥に見える三重塔は現代に残る最古の三重塔でしたが、1944年に落雷で焼失してしまいました。
現在の塔は1975年の再建です。

Img_0382
法輪寺の金堂

Img_0391
金堂は1761年の再建とのことです。

Mg_0453
法輪寺を後にして20分程歩いて法起寺にやってきました。

Img_0433
708年建立、現存最古と言われるの法起寺三重塔です。

Img_0463
先ほどの法輪寺三重塔、この法起寺三重塔、そして法隆寺五重塔をあわせて斑鳩三塔というそうです。

| | コメント (0)

2009.08.21

奈良といえば興福寺でしょ

Img_0116
2009.4.8、奈良といえば興福寺でしょ!ということで五重塔を見に来ました。

Img_0129
仏塔は本来、釈迦の遺骨仏舎利を安置する建物で五層目まで人が登るための建物ではないとされいます。
実際に全国の国宝・重文の五重塔22基の内、五層まで登れるのが文献で確認できるのは法観寺と備中国分寺くらいです。

Img_0141
しかしながら、2009.6.4の日経新聞に興福寺五重塔の五層から境内を見下ろしたっぽい写真が掲載されていました。
どうやら興福寺の五重塔も五層目まで人が登れるのかもしれません。

Img_0186
こちらは奈良県庁から見た興福寺五重塔

| | コメント (4)

2009.08.19

東大寺と法隆寺の桜

Img_0182
2009.4.8、奈良県庁から見た東大寺の桜です。

Img_0149
春霞ですね~

Img_0245
2009.4.10、奈良県斑鳩町の法隆寺です。
今年の桜シーズンは全国的に天気に恵まれていて法隆寺も気持ちの良い晴れでした!

Img_0236
南大門(国宝)

Img_0253_2
護摩堂

Img_0337
奥に東大門(国宝)が見えます。

Img_0325
三経院(国宝)と五重塔(国宝)

Img_0319
日本最古の五重塔

Img_0309
よく見ると相輪(五層目の屋根瓦の上の部分)に鎌が置かれています。

| | コメント (0)

2008.08.29

大阪・奈良の旅3橿原のホテアオイ

B12d6d97bce4017006649a270431224c
2008.8.25,PM4:04、奈良県橿原市の本薬師寺跡はホテアオイ(布袋葵)が咲きまくりでした。

5a05bd770953748d201017fffa8759ce_2
南米原産の外来水草とのことですが、なかなかきれいです。

78f7ed1ed41bbd90c63111c5e58a0a09
実家の金魚鉢のホテアオイが咲くと母が大喜びするのですが、この景色を見たら何ていうでしょうね。

967f6a5aa1a2b6771f236c36c06eb7c9_3
本薬師寺の後は奈良県庁から東大寺大仏殿を眺めて帰京したのでした。

そういえば、明治時代の大仏殿の写真には鴟尾(しび・屋根の上の金色の飾り)がありません。
今の鴟尾はどうやら最近取り付けられたようです。

| | コメント (0)

2008.07.14

夜の東大寺

9f09af72dae17a701d0291470a2f93af
の東大寺にやって来ました。↑は1709年再建の大仏殿(国宝)です。
大仏殿の高さは、東大寺発行の資料によると48メートル74センチ、マイペディアによると47メートル50センチとのことです。

Dfe1c189bafb5dcb2338b5473e266aed
南大門(国宝)。門の奥に大仏殿が見えます。

E6a48840ead2ad46f5299cb045dc265f
金剛力士阿行(国宝)

B12d6d97bce4017006649a270431224c_2
金剛力士吽行(国宝)

闇夜に浮かぶ金剛力士像は昼に見るより威厳がありました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧