カテゴリー「0023真言宗」の19件の記事

2016.12.26

京都市動物園から見た黒谷

Img_9527
京都市動物園の空中通路から見た黒谷三重塔
2016年12月撮影

Img_0147
蹴上から見た黒谷三重塔
2016年9月撮影

Img_9997
将軍塚から見た黒谷三重塔
2016年6月撮影

| | コメント (0)

2016.11.13

仁和寺観音堂と東寺大師堂の修理

Img_1095
2015.10.31、京都市右京区の仁和寺観音堂修理現場

Img_1095
2016.11.6の仁和寺観音堂。1年で屋根の形がわかるくらい修復が進んできました。

Img_1078
2016.11.4の東寺大師堂。今後約3年かけて修理が行われます。

| | コメント (0)

2015.05.02

洛西正法寺

Img_7839
2015.4.11、京都市西京区の洛西正法寺です。
写真に写っている遍照塔はもともとは高台寺にあった忠魂堂を2010年に移築したものです。

Img_7842
鳥獣の庭からの眺め

Img_7884
正法寺から見た11.2キロ先の伏見桃山城。
手前に8.9キロ先の13階建ホテル、パルセスイン京都も見えます。

Img_7903
正法寺宝生殿と桜

| | コメント (0)

2013.05.20

水族館と皇室の菩提寺

Img_5857
20130114京都市下京区の京都水族館です。
ミズクラゲが幻想的でした。

Img_5871
東山区の泉涌寺(せんにゅうじ)にやってきました。
皇室の菩提寺として有名な泉涌寺には江戸時代の天皇の御陵が多くあります。

Img_5881
最後は伏見稲荷大社に移動して夜景を眺めました。

| | コメント (0)

2012.04.22

東寺の桜

仕事している間に桜が散ってしまった…

Img_9761
2012.4.14,今年唯一見に行った東寺の桜です。

Img_5731
これは去年の様子(2011.4.9)

| | コメント (0)

2011.04.10

東寺ライトアップ

2011.4.9,東寺(教王護国寺、京都市南区)のライトアップです。

Img_5546
五重塔(国宝)

Img_5636
金堂(国宝)

Img_5731
不二桜
盛岡→秋田→鈴鹿を経て2006年に東寺に移植された桜です。

| | コメント (0)

2010.07.26

仁和寺の庭園

2010.7.25,京都市右京区の仁和寺です。
仁和四年(888)に宇多天皇が建立した真言宗の寺院です。

Img_1710
五重塔が借景の宸殿北庭

Img_1718
宸殿南庭と山門

Img_1739
1914再建の宸殿
木造建築の中は風が通り抜けるので意外と涼しく過ごせました。

Img_1782
金堂
1634年に皇居の紫宸殿を移築した建物で、当時の宮廷建築を今に伝えることから国宝に指定されています。

Img_1789
この後、成就山八十八ケ所の約220メートル地点まで登ってみたら夏雲が見えました。
八幡あたりに落ちる雷なんかも時々見えました。

| | コメント (0)

2010.07.10

醍醐寺の唐門

Img_1437
2010.7.8,京都市伏見区の醍醐寺三宝院の唐門です。
修復工事が完了してピカピカになりました。

Img_1450
漆黒に金箔が輝いて国宝らしくなりましたね~

Dscf906
こちらは、2007.11.25の醍醐寺唐門です。
建立から400年を経て漆や金箔が落ち地味でした。

| | コメント (0)

2010.02.24

醍醐寺の五大力

N_91230
2010.2.23,京都市伏見区の醍醐寺の五大力(ごたいりき)です。
五大力は毎年2月23日に行われる醍醐寺最大の行事で五大明王の御影(みえい)を受けることができます。

当日に行われる五大力尊に「力」を奉納する餅あげ(女子90キロ,男子150キロ)も有名ですね。
ちょろっと見てみましたが、当日参加の人や事前に入念に練習して来た人がいて応援に力が入りました。
(奥の金堂も国宝だけあってなかなか格好いいと改めて思った)

ちなみに左のネクストバッターズサークル?で待機してる人は今年度の横綱になったタレントの大森久美子さんです。

 

 

この写真を撮った後、見知らぬおばさんに声をかけられた。

なんでも昔、醍醐寺に奉納した幟を偶然に見つけて感極まったがカメラを持ってない…
だから「あなたのカメラで代わりに撮ってほしい」とのこと

言われるまま幟とおばさんの記念写真を撮って醍醐駅の写真店で即プリントして手渡した。

話を聞くと毎年、五大力のためだけに三重の四日市から醍醐寺まで駆けつけているという
遠方からの参拝ご苦労様だあと思った。

| | コメント (0)

2009.11.06

西福寺

Img_6144
2009.8.8、京都市東山区の西福寺です。
小野篁が冥土へ通ったという六道の辻にあるお寺です。
この日はお盆の精霊迎えの時期だったので壇林皇后九相図絵を見に伺いました。
右側の壇林皇后九相図絵は壇林皇后の遺体が腐敗し血が滲み骨になるまでを描いた図で、なんとも無常を感じます。

左側の掛軸は熊野那智曼荼羅図絵です。

Img_6164
熊野那智曼荼羅図絵では補陀洛渡海(ふだらくとかい)の船を見つけました。
鳥居に囲まれた船に乗って、南方浄土の補陀洛へ入水往生の航海に出る僧の様子を描いています。

Img_6168
地獄絵も拝見しました。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧