カテゴリー「12千葉」の4件の記事

2009.04.22

千葉県佐倉市・国立歴史民俗博物館

2008.12.13、大学の研修で千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館を訪れました。
気になった展示を紹介します。

Img_6404
真宗中興の祖、蓮如が1483年に創建した山科本願寺御影堂

Img_6412
1700年代の江戸橋広小路の復元模型

Img_6421
当然といえば当然ですが江戸時代の東京は瓦屋根の街並だったんですねえ

Img_6430
大正時代の西陣の台所。千葉の博物館で愛宕神社の火廼要鎮(ひのようじん)を発見するとは驚きました。

Cimg0112
国立歴史民俗博物館は佐倉城の城内に立地しています。
近くには佐倉藩の武家屋敷「河原家住宅」が残っていました。

| | コメント (0)

2009.04.20

千葉県成田市・新勝寺

Img_6481
2008.12.13、千葉県成田市の真言宗智山派大本山成田山新勝寺三重塔です。
軒下には黄金の龍がずらりと並び極彩色の豪華絢爛な塔です。形もよくまとまっています。

Img_6485
新勝寺三重塔は1712年の建立で重文です。
塔の奥にある成田空港の航空灯のためか空が紫色に染まっています。

70fda5ff590dde5190ac94fc39757361
こちらは2007年建立の総門

新勝寺の三重塔と茨城県桜川市の薬王院三重塔は同じ江戸期の桜井瀬左衛門の作とのことです。
新勝寺と薬王院はお寺の雰囲気はまったく異なりますが、三重塔そのものはよく似ています。

| | コメント (0)

2009.04.17

千葉県栄町・房総の村

71d21bc1e6c56551599fb1f474c34b04
2008.12.14、大学の研修で千葉県栄町の千葉県立房総の村にやってきました。

9d17d72c8e6a6c58c3aed36fafc86ef0
房総の村は体験型博物館になっており江戸時代風の建物の中で陶芸や鍛冶そして煎餅の炭火焼等を体験できます。

78916e3bf91bd4c1c010fd80a37d80e7
在学中に房総の村には4回行きました。
近くには古墳群や移築された学習院正堂(重文)もあってなかなか楽しめます。

| | コメント (10)

2008.01.22

千葉県富津市・鋸山採石場跡

928f734ff508c28110882f9610f1439c
2008.1.20、千葉県富津市の鋸山採石場跡です。
鋸山は房州石の産地として知られており、長年の採石で岩が垂直に切り取られていったため、
鋸(のこぎり)のような鋭い岩肌が連続する山容を呈しています。
写真の突き出た岩盤は展望台になっています。

3c982f2ca68680b03a2c5ef0411f885d_2
その展望台の眺め

Fac90c41c1847f7eb14e092c12fdc9cc
鋸山の採石は30年くらい前までは続いていたそうですが、なんだか太古の遺跡のような雰囲気がしません??

2ffb95226d6b38aaa2a1942c2804b7e0
鋸山の大部分は日本寺という曹洞宗の寺院の境内なのですが、バーミヤンの石仏を思い出させるような観音様がいました。

この日は曇天で鋸山は廃墟の遺跡のような風情でしたが、晴天なら青い海と富士山が一望の爽快な山です。
まだまだ不思議な採石による岩の造形もあるようなので、晴天の日にもう一度訪れたいと思える山でした。

| | コメント (0)