« 名古屋の超高層ビル | トップページ | 名古屋城の夜景 »

2007.03.02

愛知県庁

Cimg0259
2007.3.1、名古屋城の近くにあるこの建物、名古屋城の櫓でしょうか??
全体を見てみると…

Cimg025_2
かなり斬新な建物です。
ここは日本一和洋折衷な県庁の愛知県庁です!

7400e778258f53ce9610c7af1a815738
愛知県庁は1938年3月22日に完成した歴史のある庁舎です。
1945年に米軍の空襲により、すぐ隣の国宝名古屋城天守閣及び本丸御殿は焼失しましたが.・゚・(´Д`)・゚・。、
県庁は無事で今も現役です。

Cimg0261
歴史を感じますねー、味がありますねー、すばらしいですねー
このような現代建築に和風の瓦屋根を載せた建築を帝冠様式というそうです。

22f9f1e2ac2878d52dbad7dde830a7f1
夕焼の頃には屋上から名古屋ルーセントタワーがきれいに見えていました。

Cimg257
ちなみに愛知県庁の横の名古屋市役所(1933年築)も帝冠様式です。
日の丸の右の謎の丸八マークはナナナナナント名古屋市の市章とのことです。
八マークは尾張徳川家の印に由来し、末広がりで縁起がいいそうですよ。

|

« 名古屋の超高層ビル | トップページ | 名古屋城の夜景 »

23愛知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋の超高層ビル | トップページ | 名古屋城の夜景 »