« 城と桜を借景に野球観戦 | トップページ | 大津の旅2日吉大社 »

2008.05.09

大津の旅1近江神宮

2008.5.6、GW最後の休日を楽しもうと、滋賀県の県都大津市に行きました。

今回、大津に行って感じたのは、大津は思っている以上に見所が多くてきれいだということ。
住環境も良さそうなので、大津は将来住んでみたいと思える街でした。
これからしばらくブログは大津編になります。

F980cb5c11ac9281b051d9a311c1f03d
AM7:20、大津市の近江神宮に着きました。
(京都市と大津市は日本で唯一の府県庁所在地が隣接している自治体なので、京都から大津はすぐ行けます)
近江神宮は紀元2600年記念の1940年に創建された天智天皇を祀る旧官幣大社です。

8b6bc4f9440142b4e6c49e08a90388ba
新緑がきれいなので撮ってみました。

Eb37cbdc142eb4339b9ad2266d7fe269_3
内拝殿。
1940年によくこれだけ立派な神宮を創建できたなと思いましたが、1940年だからこそ創建できたのかもしれませんね。

この後は、宇佐八幡宮を見て日吉大社に向かいました。

|

« 城と桜を借景に野球観戦 | トップページ | 大津の旅2日吉大社 »

003近江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 城と桜を借景に野球観戦 | トップページ | 大津の旅2日吉大社 »