« 赤山禅院 | トップページ | 仙洞御所 »

2008.08.11

修学院離宮

5174e8888504610a0280d1016a69828d
2008.8.11、京都市左京区の修学院離宮に行きました。ここを見ずして日本文化は語れない!と思うほど感動しました。
↑は1668年創建の楽只軒(らくしけん)です。

Cc2faaefb740fb1338c5b9e9cc92eca7
客殿には住吉具慶(1631~1705)筆という祇園祭の山鉾の絵がありました。

A71dfb0c7d19139bb971444784b6f2f2
浴龍池(よくりゅうち)

08cf53f4946c3c1e0882a436756619bd
隣雲亭(りんうんてい)。ここから浴龍池を眺めます。

9f21ae712e61f1efce2a42237fa1c9aa
茶屋の窮邃亭(きゅうすいてい)。

E2a6f6166df29aa77fcf1c82179efc71
千歳橋。

Ddc05979da43dd71cbb47d6cfb6971e0
千歳橋の上にいる鳥さん。

Af8b27114f44a3087ec6d43882b9fdb0
土橋からの眺め。緑と水がいいなと思い…

Ee0e4b33fcb3ce405d14f61202720d73
土橋と窮邃亭。修学院離宮はどこを見ても緑か洗練された建物という風情でした。
この時から太陽が雲に隠れたので写真の雰囲気が変わりました。

|

« 赤山禅院 | トップページ | 仙洞御所 »

0020宮内庁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤山禅院 | トップページ | 仙洞御所 »