« 茨城県つくば市・百家の花火 | トップページ | 茨城県土浦市・全国花火競技大会 »

2008.09.24

大乗寺

4feb546bacae5dc1c2ca99483906dbdc
2008.5.3、京都市山科区の東海道沿い、酔芙蓉(すいふよう)が咲く大乗寺です。


が!

もう5月で桜や楓は青々と芽吹いているのに酔芙蓉は切り株や挿し木の棒切れだけしかありません。
ほんまにこれで初秋には酔芙蓉の寺になるんかいな!と心配になりました。

25fe10f41b30a93861875f5a08a5a483
2008.8.30、ひさしぶりにに大乗寺にやってきたら、5月はあれだけ貧弱だった酔芙蓉がこんなに茂っていていました!
3ヶ月でこんなに成長するんですね。

93928f952016069f0ea62e6930cd93ea
そして2008.9.22、見事に大乗寺は酔芙蓉の寺になっていました。

970fb8d5ec555f7e7fc92bed6d3550e2
芙蓉っていう名前は朝咲いた花が夕方には酔ったように赤くなることから名付けられています。

F4cf74b3f5115d303c0aeaf0fdd4718b
左の花は赤い花がしぼんだんじゃなくて、白い花が酔いつぶれて赤くなったものです。
咲く前と後で色が違うっておもしろいですね!

Dcc3997917863a71fb84a58f05b8181b_2
大乗寺の酔芙蓉の庭は寺の人の手作りとのことです。これだけ立派に管理されていることに尊敬。

そうそう!大乗寺は手作りの看板も味がありますよ。ちょうど勧修寺みたいに。山科の寺は看板で魅せる!?

|

« 茨城県つくば市・百家の花火 | トップページ | 茨城県土浦市・全国花火競技大会 »

0011山科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茨城県つくば市・百家の花火 | トップページ | 茨城県土浦市・全国花火競技大会 »