« 筑波のイルミネーション | トップページ | 比叡山の初日の出は雪だった »

2009.01.02

豊臣家滅亡の鐘の音

豊臣秀吉の子、秀頼が再興した方広寺の鐘に「国家安康」「君臣豊楽」との銘文があったことを言いがかりに、
徳川家康が大坂の陣で豊臣家を滅ぼしたという日本史の話を学校で勉強して覚えている方も多いと思います。

この鐘銘事件の鐘は今も京都市東山区の天台宗方広寺に残っていて年に一度だけ大晦日に除夜の鐘としてつかれます。


2008.12.31、その豊臣家滅亡の鐘の音です。


鐘の上の白く塗られた所に「国家安康」「君臣豊楽」の文字があります。
鐘全体にびっしりと文字があるので、目印がないと「国家安康」「君臣豊楽」の文字なんてなかなか見つかりません。
こんな小さな文字のささいなことで豊臣家を滅ぼそうとした家康はまったくもう…


「あー失敗したー/(^o^)\」
「三回目くらいでやってみ!」
「いーち、にーい」
「まだやで!まだやで!」
「さーん」
ゴーン


ノーカット版(1分30秒)

正月早々に「滅亡」なんて題名にしちゃいましたが、今年の漢字に「幸」が選ばれるような2009年になればいいですね。

それでは、今年もよろしくお願いします。

|

« 筑波のイルミネーション | トップページ | 比叡山の初日の出は雪だった »

0022天台宗」カテゴリの記事

コメント

さかなさん
今年もよろしくお願いします。
ここ何年も除夜の鐘を聞いていないことに気づきました。
貼り付けられた映像を,しみじみと聞いてしまいました。
なかなか趣があっていいですね。
ついている人も楽しそうです。

今年1年が,さかなさんにとって素敵な年になりますように。

投稿: 平左衛門 | 2009.01.04 11:12

あたらしいブログにお越しいただいてありがとうございます!
平さんと同じココログの方が使いやすそうなので、引っ越してまいりました!

方広寺の寺の人は親切で、楽しく除夜の鐘をつけました。

今年もよろしくお願いします。

投稿: s0510552 | 2009.01.04 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筑波のイルミネーション | トップページ | 比叡山の初日の出は雪だった »