« 智積院 | トップページ | 桂離宮 »

2009.02.25

勧修寺

Img_8501
2008.11.24、京都市山科区の勧修寺(かじゅうじ)です。
勧修寺は紫式部に系譜が繋がる醍醐天皇が母の菩提を弔うために900年に創建した寺院です。

Img_0300
この日は山科区役所の主催で源氏物語一千年紀の夜間公開日でした。
勧修寺の夜間公開は今まで聞いたことがないので、おそらく初の行事ではないかと思います。

20bd1553808eb901b165983c959ca2c1
門前には橘大学の方が用意した蝋燭が置かれていました。

3a4a496d7bc81f6081b8c2953636d2d6
雨が降ったり止んだりの中準備と点灯ありがとうございました。

8fdc36a06d1b26f180c5c41fa35c2218
この日は普段見れない重文の書院の中が公開されていました。床の間の絵は竜田川の紅葉ですね。

Abcb54306221310da4020789c933c364_2
こちらは近江八景の絵です。
奥の写真に写っているのは明治時代の勧修寺住職の山階宮晃(やましなのみやあきら)親王です。

山階宮晃親王の家系は茨城の筑波とも縁のある方々ですので少々記述します。

山階芳麿氏と筑波藤麿氏は山階宮晃親王のお孫さんです。
山階芳麿氏は山階鳥類研究所の創設者です。
筑波藤麿氏は靖国神社の宮司で合祀をめぐる昭和天皇とのやりとりについて新聞報道で耳にされた方も多いかと思います。

さらに筑波藤麿氏の長男筑波常治氏は元筑波大教授、次男筑波常遍氏は現勧修寺住職です。

|

« 智積院 | トップページ | 桂離宮 »

0011山科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 智積院 | トップページ | 桂離宮 »