« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009.03.30

五条大橋から蓬莱山を眺める

Img_7224
2009.1.8、牛若丸と弁慶が初めて出会った場所らしい五条大橋(国道1号線)からの眺めです。
右の一番高い山が比叡山、奥の方には、ちらっと雪山が見えます。

Img_7222
ちょっとズーム。
奥の雪山は滋賀県は比良山系の蓬莱山(ほうらいさん・標高1174メートル)です。

蓬莱山は五条大橋から26キロ先の雪山で頂上はびわ湖バレイというスキー場になっています。
ちなみに手前に見える鴨川に架かる橋は松原橋です。

Img_7218
さらにズーム。
蓬莱山の下に見える近代建築は1926年完成のレストラン菊水で、右にちらっと見える瓦屋根は南座です。

びわ湖バレイの蓬莱山が、まさか洛中から見えるとは思わなかったので今回記事にしてみました。

| | コメント (0)

2009.03.27

山科川のカワセミ

Img_7030
2009.1.4、京都市山科区の山科川の川蝉(カワセミ)です。

Img_7024
カワセミってめったに見れへんものかと思ってましたが、10秒で発見できました。

Img_7058
しかも国道1号線&東海道新幹線と山科川が交差する近くという市街地の真ん中にいました。

このあたりはベリスタ山科というマンションを新築した藤和不動産の人達がいつも川の清掃をしてくれてて水面がきれい

だからカワセミもやってくるのかな(^ω^)

Img_7043
鮮やかな色なのですぐ見つけられます。

| | コメント (6)

2009.03.25

法勝寺九重塔

Cimg8580
京都市左京区の京都市勧業館「みやこめっせ」に展示されている法勝寺(ほっしょうじ)の復元模型です。
六勝寺は院政期に天皇や中宮の発願で白河の地に建立された6つの寺院の総称です。
白河天皇御願寺の法勝寺はその六勝寺の先駆けとして1077年に落慶供養されました。

Cimg8567
法勝寺には高さ81メートルという八角九重塔があったそうです。
高さ81メートルというと現在なら飛行機がぶつからないよう航空障害灯を明滅させなきゃならないので相当な高さです。

Cimg8577
四角い五重塔は見る角度でかっこよさが変わりますが、円形に近い八角の塔はどこから見ても様になりますね。
新京都タワーを建設する時はぜひこのような仏塔形式で相国寺のあたりに建てるとよいのでは。

Cimg8572
金堂。さすがは賀茂河の水、双六の賽、山法師以外は思いのままだった白河天皇の御願寺だけあって立派です。

Img_3738
京都市中京区の平安京創生館には六勝寺の全体模型が展示されていますよ。
右側に法勝寺が見えます。

それにしても六勝寺は仏塔が林立する伽藍が格好良すぎです!!

| | コメント (0)

2009.03.23

茨城県笠間市・鳳台院

Img_7836_2
2008.12.7、茨城県笠間市の鳳台院五重塔です。品のいい造形にしばし感動しました。
佐藤木材株式会社さんによると、この五重塔は1998年建立で高さは基壇下より相輪上まで19メートル40センチとのことです。

B26196b6bd96eeed5addd030620fa036
本堂

17e8b375e324242daa4852e84325fdc0
境内には冬にも咲く不断桜が多く植えられていました。

| | コメント (0)

2009.03.20

禅宗寺院の伽藍配置

臨済宗の本山寺院はどこも伽藍がたいてい勅使門、放生池、仏殿、法堂、方丈と一直線に並んでいて統一感があります。

Nnn1
1291年に亀山法皇が離宮を禅寺とし創建した京都市東山区の南禅寺

Ttt1
1345年に足利尊氏が後醍醐天皇の供養のために創建した京都市右京区の天龍寺

Sss
1382年に足利義満が創建した京都市上京区の相国寺

K
1202年に源頼家が寺域を寄進し栄西を開山として創建された京都市東山区の建仁寺

Th
1236年に九条道家が創建した京都市東山区の東福寺

Mmm
1337年に花園上皇が離宮を禅寺とし創建した京都市右京区の妙心寺
日本最大の禅の巨刹であり、先の大戦である応仁の乱以降は大火の被害にあっていないため伽藍が完備されています。

Ddd
1315年に宗峰妙超が創建した京都市北区の大徳寺
官寺である五山を辞し在野的寺格を保つ寺院です。大徳寺には三門の前に放生池がありません。

| | コメント (0)

2009.03.18

東京駅から帝都の夜景を眺める

919594a3f4515a7b4216cb81381e8b74
2008.12.2、東京駅の新幹線ホームからの夜景です。
さすがに東京駅は帝都の中心だけあってホームからでもすばらしい都市景観を楽しめます。

0a4c660c5331d190f4613b87847f2c1c
背の高いビルが三つ、左から新丸ビル、日本生命丸の内ビル(国鉄本社跡地再開発)、丸の内北口ビルディングです。

2da947b1ca30bde61cdcf49728c7a689
丸ビル(左)と新丸ビル(右)

Cb402d67d9a162ea4b80edf4904cf80d
こちらは2008.12.21の丸ビルと新丸ビル。日曜なので窓の明かりあまりついていません。

Img_9340
こちらは2009.3.4のサピアタワー。
8階が立命館大の東京キャンパス、
9階が関西大学東京センター、
10階が京都大学東京連絡事務所、関西学院大学東京丸の内キャンパス
などなどいろいろな大学が入居しています。

Img_9347
グラントウキョウサウスタワー

| | コメント (0)

2009.03.16

飛行機から富士を眺める

0003
2007.3.7、九州に向かう飛行機から大学の同級生が見た富士です。
あまりにいい景色なので写真いただいちゃいましたv(^^)

写真の富士の上に愛鷹山(あしたかやま)、さらに上に伊豆半島が見えます。
愛鷹山と伊豆半島の間の海岸線に沼津や吉原といった東海道の宿場町があります。

| | コメント (0)

2009.03.11

下鴨神社の怪しい駒札

39a82d4ee34fb8fa6c0f38869fd3a360
2007.11.30、京都市左京区の下鴨神社です。
(2年前の写真で申し訳ありませんm(__)m)

46cf00dc21c05bd61a24a79bebb8e97b
1628年建立の楼門

3d7bf20d6919f5e58cd1be17c92568d7
駒札にはこの楼門の高さが30メートルになっているのですが、どうみても10階建マンションと同じ高さとは思えません。
「京の門」(京都新聞出版2006)に載っている高さ12メートル60センチが正確な高さではないかと思います。

| | コメント (0)

行きたい所

北海道・上士幌町(かみしほろちょう)の糠平湖旧国鉄士幌線タウシュベツ橋梁☆
北海道・美幌峠
富山県・称名滝
東京都・浅草寺伝法院☆
神奈川県・稲村ヶ崎
静岡県・大室山
京都府・天橋立をじっくり見物
兵庫県・姫路市をじっくり見物
広島県・宮島☆☆
岡山県・備中国分寺
岡山県・鷲羽山
鳥取県・雪の鳥取砂丘
山口県・瑠璃光寺☆
熊本県・阿蘇山、通潤橋☆、熊本城
鹿児島県・開聞岳
アメリカ・ハワイ☆

…続々追加予定

☆特に行きたい所

| | コメント (0)

2009.03.09

韓国旅1速報版

2009年3月5日~8日の3泊4日で韓国ソウルに行ってまいりました。

とりあえず一番の感想は「韓国は予想以上に気軽に行けるということ」です。
成田から2時間で行けるし、ファミリーマートやセブンイレブンやミニストップあるし、日本語ペラペラの人多いし、米文化だし、etc…
一年前に行ったイタリアとは違って異国にあまり戸惑うことなく気軽な旅を楽しめました。

戸惑ったのは、韓国はホテルに歯ブラシが置いてないことと、金属製の箸が重くて疲れたことと、
本場のキムチ辛すぎワロスなことくらいだったかな。

韓国は高校で日本語の履修ができるからでしょうか。ソウルは日本語ができる人がたくさんいました。
観光案内の人はペラペラ、ホテルや飲食店の人も話せる、タクシーやコンビニの人も日本語ができました。
日本人も負けずに韓国語を勉強した方がよいと思いました。

それとソウルは交通費が安いですね。
地下鉄は約70円でけっこう遠くまで行けました。
タクシーの初乗り運賃は2キロまで約150円(!)です。

詳細な旅行記は12月、1月、2月の記事を書いてから載せますが(^^ゞ、とりあえず韓国ソウルの風景をどうぞ~

Cimg8397
韓国総合貿易センタービル

Cimg8418
ポスコ本社

Cimg8386
ホテルインターコンチネンタル

Cimg8443
江南の超高層マンション

Cimg8464
漢江の夕焼け(左に63ビル)

Cimg8485
三角地あたりの超高層マンション

Cimg8376
ソウルタワーからの夜景

| | コメント (6)

2009.03.06

宇治川の紅葉

C39ae0da0a02f3fde87bce88c2674e3d
2008.11.30、京都府宇治市の宇治川です。

Ig_5852
嵐山に負けない紅葉では\(^o^)/

Pb300005
上流に行くと天ヶ瀬ダムが見えます。

Img_5864
旧志津川発電所(現株式会社ニュージェック水理実験所)

Pb300010
国土交通省近畿整備局によると天ヶ瀬ダムは1964年完成で堤頂高73メートルとのことです。

Pb300006
平等院から歩いて15分くらいのところにこんなダムがあるんですねえ。

Img_5900
最後に日本最古の神社建築で世界遺産の宇治上神社にお参りして帰路につきました。

| | コメント (0)

2009.03.04

平等院を見晴らす

Img_738
2008.11.30、京都府宇治市の大吉山(別名「仏徳山」、標高131.8メートル)からの眺めです。
中央やや左に10円玉の平等院が見えます。

B883a32c78f3cc03a4c8cd9980d33e03
平等院にズーム。平等院と黄葉のイチョウの間の大きな屋根は塔頭(たっちゅう)の浄土院です。

53
10円でーす!

B7a45d0309e7e415e89d7c4bf951c632
大吉山からはJR奈良線も見えました。↑は221系ですね。

8b4e49e013f2cb552ee21eaa5fe3fb82
103系です!1964年から走ってるそうなのでベテランですね。高一の時はこれで通学していたので懐かしい。

D54098c00da4a79cbf2ce982d78896ab
ふと振り返るとこんなデバイスが吊るされていました。

346477881c3cd3c6aeade412bb19319e
茶、黒、白、灰、この色はヤマガラですね。

Img_5797
誰が作ったんですかねえ。

Ae88d79af6dee5c5df31120aebd46aaa
このおじさんですかねえ。

今回の写真は全部、鳥ミングなしです。

| | コメント (2)

2009.03.02

東本願寺御影堂修復工事と渉成園

Img_5486
2008.11.26、ある方のお宅から拝見した夕日を浴びる京都市下京区の渉成園(しょうせいえん)枳殻邸(きこくてい)です。
渉成園は東本願寺の別邸で回遊式庭園は石川丈山(1583-1672)の作庭とのことです。
1891年5月10日(大津事件の前日)には後にロシア皇帝となるニコライ2世が訪れました。

Img_5487
お庭の池「印月池(いんげつち)」は1897年完成の本願寺水道によって琵琶湖の水が引かれています。
「火出し本願寺」と揶揄される東本願寺は江戸時代に四度も焼失した歴史があるため、
明治の東本願寺再建ではこのように運河から安定した水を確保したりと、火事から寺を守る様々な工夫がされています。

Img_5489
左に1865年頃再建の漱枕居(そうちんきょ)が見えます。
名の由来は「流れに(くちすす)ぎ石にす」という山林での生活を意味する語からきています。
これを言い間違ったのが「石に漱ぎ流れに枕す」という故事成語ですね。
こちらは石で歯を磨いて流れで耳を洗うという意味で、つまり屁理屈ですね。
夏目漱石の「漱石」(石で漱ぐ)の名はこの故事成語に由来するのでしょう。

Img_5456
東本願寺方面。こちらでは2004年3月から始まった御影堂修復工事はいよいよ大詰めを迎えています。
いよいよ今年の7月16日に御影堂を覆う仮屋根が南に移動し、修復された御影堂が姿を現します。

Img_5462
2004年の11月に御影堂が完全に仮屋根に覆われてからもう4年以上が過ぎました。
4年も経つと御影堂がどんな様子だったか忘れちゃいました。

Img_5463
現在、御影堂を覆っている仮屋根は2009年7月16日以降はこの阿弥陀堂の上に移動します。
阿弥陀堂の修復は2011年の親鸞聖人御遠忌法要後に行われると東本願寺のサイトにありました。
それにしても見事な紅葉と黄葉ですね~

Img_5478
北には金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)黒谷と真正極楽寺(しんしょうごくらくじ)真如堂が見えます。
平安神宮の朱の鳥居の上が1860年再建の黒谷山門でその左上が1944年(!)再建の御影堂です。
御影堂の上に見えるのは真如堂三重塔で右端に見えるのが黒谷の三重塔です。

Img_5484
東には清水寺が見えました。

Img_5486_2
解説~

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »