« サイケデリック法輪寺 | トップページ | 滋賀県近江八幡市・長命寺の雪景色 »

2009.04.27

近江七福神巡り

2009.1.10、目まぐるしく変わる天気の中、近江の七福神を巡りました。

Img_7289
大黒天・金剛輪寺。
金剛輪寺は天台宗湖東三山の中心寺院で741年の開山です。
↑の本堂は1288年の再興で、1573年の織田信長の兵火の際にも焼失を免れ国宝に指定されています。

Img_7289
寿老人・興福寺。
興福寺はもともと天台宗の寺院だったそうですが、1574年に信長の兵火で焼かれています。
(信長の天台宗総本山延暦寺の焼き討ちは1571年、信長と天台宗の対立は相当のものだったようですね)
その後に永源寺の綱宗和尚によって再建されたため、現在は臨済宗永源寺派の寺院となっているとのことです。

Cimg0505
ゑびす・市神神社。
この時は晴れでしたが、直後に吹雪になりました。

Cimg0514
毘沙門天・長命寺。
凛とした空気の山寺でした。

Cimg0560
福禄寿・青岸寺。
近江八幡の吹雪は何だったのか、米原の青岸寺は穏やかな天気でした。
ここのお庭は住職さんの手作り録音テープを聞きながら鑑賞します。
泉涌寺来迎院を思い出すような味のある録音テープでした。

Img_7320
弁財天・長寿院。
本堂は1696年築とのことです。

Cimg0564
布袋尊・天寧寺。
天寧寺は五百らかんで有名な曹洞宗の寺院です。


この日の行程です。青いピンをクリックすると訪れた順番と寺院の名前が表示されます。

|

« サイケデリック法輪寺 | トップページ | 滋賀県近江八幡市・長命寺の雪景色 »

003近江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイケデリック法輪寺 | トップページ | 滋賀県近江八幡市・長命寺の雪景色 »