« 神戸の旅10六甲山からの眺め | トップページ | 神戸の旅(番外編)神戸の超高層ビル »

2009.05.29

神戸の旅11六甲山からの夜景

Img_8458
209.2.17、神戸といえば夜景でしょ!ということで六甲山天覧台から夜景を眺めました。
↑は阪神高速5号湾岸線東神戸大橋です。

G_8469
神戸市街

Mg_8472
三宮方面。神戸ポートタワーや上の方に御崎公園球技場(神戸ウイングスタジアム)も見えます。

Img_8473
手前から神戸市東灘区の御影、人工島の六甲アイランド、大阪湾を挟んでかなたに堺や泉佐野の夜景が見えます。

Cimg18
大阪湾を囲むように阪神全域の夜景が広がっています。

A_2
パノラマ~(1500×313、クリックで拡大)

六甲山天覧台の名は1981年5月25日に昭和天皇がお立ち寄りになられたことから命名されたそうです。
国土地理院の地形図で調べると六甲天覧台がある地点は標高約740メートルとのことなので、
次は標高931メートルの六甲山頂にも足を延ばしたいと思いました。

|

« 神戸の旅10六甲山からの眺め | トップページ | 神戸の旅(番外編)神戸の超高層ビル »

28兵庫」カテゴリの記事

コメント

函館・長崎・神戸と三大夜景といいますが
六甲山から見る神戸の市街地の夜景、素敵ですネ。

函館と長崎の夜景は、見てますが
近くにいて神戸の夜景はまだ見ていません。 despair

投稿: sora | 2009.05.30 22:26

こちらは函館と長崎の夜景はまだ見ていません。
神戸は期待以上の夜景でした!

近いところでは、将軍塚や大文字山や仁和寺成就山から大阪の夜景が見えるのでよいです!

投稿: 0510552 | 2009.05.31 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸の旅10六甲山からの眺め | トップページ | 神戸の旅(番外編)神戸の超高層ビル »