« 韓国旅10ソウルの夕景と夜景 | トップページ | 韓国旅11沙南基の聖堂 »

2009.07.29

もうすぐ愛宕山の千日詣

Img_4245
(写真は2009.6.12.に仁和寺成就山八十八ケ所から見た愛宕山)
洛中の囲む山で最も高いのは京都市右京区の愛宕山の標高924メートルです。
7月31日午前から8月1日未明はその愛宕山の山頂にある愛宕神社の千日詣(せんにちまいり)です。
この日に愛宕神社に参拝すると千日分の防火の御利益があるとされ毎年多くの方々が参拝登山されます。

愛宕山は山頂にコブがあるのでどこからでもすぐわかります。
そのコブが愛宕山の山頂924メートル地点であり、ここに愛宕神社があります。
ちなみ愛宕山の三角点は山頂から北に34メートル下った890メートル地点にあります。眺望も山頂より三角点の方がよいです。
(写真中央が愛宕山の山頂、山頂左側に社務所や自販機、山頂右側に三角点があります)

愛宕神社の門前町の鳥居本の標高は120メートル、そこから試峠を越えて登山道が始まる清滝川の標高は80メートルです。
清滝川から山頂まで標高差844メートルのかなり本格的な登山を終えると愛宕神社にたどりつきます。

Img_0393
(写真は2008.7.31に愛宕山三角点近くからの眺めた夜景)
愛宕神社の千日詣は深夜に行われる通夜祭なので夜間登山ができるよう清滝からの表参道には明かりが灯っています。
夜間登山された方にはそのまま山頂で朝まで過ごされ御来光をご覧になる人も多いそうです。

Mg_0394
嵯峨嵐山方面
桂川と河川敷が周囲から暗く浮びあがっています。
標高900メートルからの夜景はかなりの高度感があって、しかも光が「またたく」というか「きらめいて」見えるのでなかなかよいですよ。

Bd7caf160544671f6c7305da1bbae0f7
愛宕山に夜間登山できるのは一年で千日詣の日だけです。
夜景を見に、又は火迺要慎(ひのようじん)のお札を授かりに登山するのもよいかもしれませんね。

去年の記事

|

« 韓国旅10ソウルの夕景と夜景 | トップページ | 韓国旅11沙南基の聖堂 »

0027神社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国旅10ソウルの夕景と夜景 | トップページ | 韓国旅11沙南基の聖堂 »