« 韓国旅8奉恩寺 | トップページ | 山科別院長福寺 »

2009.07.17

東本願寺修復工事・素屋根のスライド

Img_5159
2009.7.16、京都市の東本願寺御影堂が5年間の修理を終えついに姿を現しました!
2004年3月の起工式の後、2004年7月の素屋根設置により姿を隠していた明治の大建築です。
この日は御影堂を覆っていた素屋根が午前10時から南にスライドし午後1時30分には御影堂が完全に姿を現しました。
(写真は11時3分の様子)
 
 

Dscf1172
去年(2008.7.28)の時点では御影堂はこのように素屋根に覆われていました。

 
 
Img_5080
そして今日、2009.7.16、いよいよ御影堂が姿を現す日がやってきました。
↑は午前9時51分、素屋根の移動を控えた御影堂の様子です。

 
 
そしてカウントダウンの後、午前10時に素屋根の移動が始まりました。
 
 
 
Img_5096
午前10時4分、5年ぶりに御影堂に日が当たりました。

Img_5134
午前10時53分、素屋根が半分以上移動しました。

Img_5203
午後12時2分、全景登場です!
修復前の御影堂はほとんど覚えてないので、初めて見る気分です。
だんだん曇ってきて、しかも午後は逆光になるので、この日はここまで見て帰宅しました。

Img_5447
2009.7.24、天気がよかったので再び東本願寺にやってきました。

Mg_5456
漆黒の破風に金箔が輝いてます!

Mg_8929
2009.11.20、11月28日の親鸞聖人の命日を機に、報恩講という法要が勤められるため幕がかかっています。

南に移動した素屋根は2015年まで阿弥陀堂の修理に使われるそうです。

|

« 韓国旅8奉恩寺 | トップページ | 山科別院長福寺 »

0026真宗」カテゴリの記事

コメント

新聞で完成した御影堂の姿は見ましたが素屋根ってスライドするんですねぇ w(゚o゚)w

次は、阿弥陀堂ですかぁ。全景が見れるには、まだまだ時間がかかりそうですねぇ。

西本願寺も5月に御影堂の大修復が完了したとか・・・

お盆にでも出かけてみようかなぁ

投稿: sora | 2009.07.18 16:10

私も最初は大きな素屋根が移動すると聞いて驚きましたが、実際に見てみると意外と素早く動いていました。

西本願寺の御影堂は重文なので現状維持程度の修復にとどめたそうですが、
1895年築と新しく文化財指定のない東本願寺の御影堂は、大規模に改修してるそうですね。
修理期間の差はこれに由来してるみたいです。

お盆は東大谷「万灯会」とかもあって行くのにはちょうどいい時ですね。

投稿: 0510552 | 2009.07.18 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国旅8奉恩寺 | トップページ | 山科別院長福寺 »