« 東大寺と法隆寺の桜 | トップページ | 法輪寺と法起寺の三重塔 »

2009.08.21

奈良といえば興福寺でしょ

Img_0116
2009.4.8、奈良といえば興福寺でしょ!ということで五重塔を見に来ました。

Img_0129
仏塔は本来、釈迦の遺骨仏舎利を安置する建物で五層目まで人が登るための建物ではないとされいます。
実際に全国の国宝・重文の五重塔22基の内、五層まで登れるのが文献で確認できるのは法観寺と備中国分寺くらいです。

Img_0141
しかしながら、2009.6.4の日経新聞に興福寺五重塔の五層から境内を見下ろしたっぽい写真が掲載されていました。
どうやら興福寺の五重塔も五層目まで人が登れるのかもしれません。

Img_0186
こちらは奈良県庁から見た興福寺五重塔

|

« 東大寺と法隆寺の桜 | トップページ | 法輪寺と法起寺の三重塔 »

004奈良」カテゴリの記事

コメント

どの方向から見ても凛とした姿は,
見ているこちらの背骨も真っ直ぐに伸びる感じがします。

個人的には,法隆寺の五重塔よりも興福寺の方が好きかな。

そうそう,最近筑波山の古地図を見る機会があったのですが
中禅寺の三重塔が描かれていました。
廃仏毀釈で取り壊されてしまったとか。もったいない。

投稿: 平左衛門 | 2009.08.21 22:39

法隆寺よりも興福寺の五重塔の方が高くて大きいので見応えがありますね。
興福寺の五重塔も廃仏毀釈で50円!で売られそうになったという話を聞きますが無事に残ってよかったです。

恥ずかしながら中禅寺は初耳だったので調べてみました。

http://www.d1.dion.ne.jp/~s_minaga/sos_tukubasan.htm

↑のサイトによると筑波山神社の随神門はもともと中禅寺の仁王門だったそうですね。
三重塔が解体されたとは残念な話です。

椎尾山薬王院は近くに神社がないので廃仏毀釈を逃れたのでしょうか。
三重塔が今に残っているのが幸いです。

投稿: 0510552 | 2009.08.22 00:15

筑波山中禅寺は徳川家の庇護を受け繁栄していたから,
新政府に代わっての反動もあるのでしょうかね。

仁王門は随神門になりましたが,
中の仁王様は市内中根の東福寺に移っていったようです。

ご紹介のサイト,以前拝見したことがありました。
すごいサイトですよね。よく調べてあります。
個人の趣味?とは,とても思えません。

投稿: 平左衛門 | 2009.08.23 22:21

なるほど筑波山神社の紋が葵なのも徳川家の庇護と関係があるのですねえ。

中根というと栄小学校のあたりですか。
明治の頃に筑波山中腹から中根まで仁王さんを運ぶのは大変だったでしょうね。

「日本の塔婆」というサイトは仏塔に関しての情報量がすごいです。

去年、筑波から草津白根山まで行く時、桐生で真新しい三重塔を車窓から目撃しました。

http://www.d1.dion.ne.jp/~s_minaga/tou_32.htm

の一番下の方の記述によると大雄院というお寺の塔で2008年の完成であることがわかりました。
そんな最新の塔の情報まで載っているのには驚きました。

投稿: 0510552 | 2009.08.23 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大寺と法隆寺の桜 | トップページ | 法輪寺と法起寺の三重塔 »