« 近江富士 | トップページ | 宇治・仏徳山からの眺め »

2009.09.21

山科・安祥寺山からの眺め

Mg_2505
2009.5.13、大文字山南麓、安祥寺山の標高290メートル地点から山科を見下ろしました。
「安祥寺山京都森林インストラクターの森」の広場から階段道を少しあがった火事跡見晴台からの眺めです。
到達するには林野庁京都大阪森林管理事務所の林道やイオン環境財団の助成でできた看板が目印になります。

Img_2523
山科盆地を進む東海道本線の113系。塗装が湘南色と体質改善色が混じった車両編成になっています。

Img_2497
阿含宗総本殿があるのが標高221メートルの花山(かさん)でその奥が標高242メートルの清水山です。
左の平地には京セラ本社ビルが見えます。

Img_2554
洛中
左下に法林寺、その右に御池通、さらに右の超高層ビルが京都ホテルオークラ、その奥の森が二条城です。

C
パノラマ(クリックで拡大)
東山連峰の左が山科、右が洛中です。

|

« 近江富士 | トップページ | 宇治・仏徳山からの眺め »

0010眺望の山」カテゴリの記事

コメント

なかなかいい景色だね。山科はあんまりみることが出来なかったけど、本当そこら辺懐かしくなったりしますね。

投稿: クリス | 2009.09.21 20:25

山科を覚えているとはすばらしいね!
最近は山から街を見晴らすのが趣味です。
京の展望の山はだいたい行ったので、最近は近江(おうみ)の山を開拓中です。

投稿: 0510552 | 2009.09.21 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近江富士 | トップページ | 宇治・仏徳山からの眺め »