« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.30

大津の巨岩、千石岩からの眺め

Img_5876
2009.8.2,滋賀県大津市の千石岩(せんごくいわ、標高340メートル)からの眺めです。
眼下に標高85メートルの琵琶湖の湖面が広がっています。

Img_5910
大津プリンスホテルとミシガン

Img_5892
奥の白い大きな建物が県立びわ湖ホール、
その手前の怪しい城が県立琵琶湖文化館です。

左下に船が二隻停泊しています。
右側の船が滋賀県児童航海船「うみのこ」です。
滋賀県の小学五年生はこの船に乗って宿泊学習をするそうです。

Nn_5879
琵琶湖花噴水と虹

Img_5860
そしてこれが千石岩です。
東側(表側)の絶壁をクライミングしている人がいます。

西側(裏側)の岩肌は素人でも登れそうな気がしましたが、クライマーのおじさんが、
「前日の雨で裏側は湿っているので今日は登らない方がいい」と言っていたので登頂を自重しました。

千石岩へは麓の早尾神社の標高170メートル地点から登山道が通っています。

| | コメント (0)

2009.10.28

平安神宮

Img_5612
2009.7.23,京都市左京区岡崎の平安神宮です。

Img_5605
平安神宮は1895年創建の新しい神宮です。
1895年以前の岡崎には蕪菁(かぶら)畑が広がっていたそうです。*1
近くの聖護院大根とも関係がありそうですね。

Img_5601
西側の楼閣を白虎楼(びゃっころう)、東側の楼閣を蒼龍楼(そうりゅうろう)といいます。
真ん中の建物は大極殿(だいごくでん)です。

*1
京都市ウェブサイト内「京都の博覧会」より

| | コメント (0)

2009.10.26

金蔵寺からの眺め

Img_5069
2009.7.15、京都市西京区の天台宗金蔵寺(こんぞうじ)です。
1691年に将軍綱吉の母、桂昌院によって再建されたお寺とのことです。

Img_5035
金蔵寺には長嘯亭という廃墟となった茶室があり、その東側は見晴らし台になっています。

5059
長岡京の街並です。
左に村田製作所本社ビル、右にローレルスクエア長岡京が見えます。
地上20階のローレルスクエア長岡京は亀岡のメディアス亀岡5番館と並ぶ京都府最高峰のマンションです。

5043
久世・伏見方面です。
左に日本電産本社ビル、右に京セラ本社ビルが見えます。

Mg_5029
京都駅方面
右奥に滋賀県野洲市の近江富士(三上山)が見えます。
近江富士の下には旧ヴィノワや東寺も見えますね。
旧ヴィノワは経済危機の影響で開業が遅れている京都駅南の大型ショッピングモールですが、
来年にはイオンモールとして開業するそうです。

G_5028
さらにズーム
京都タワーの上には清水寺、下にはワコール本社ビルが見えます。

| | コメント (0)

2009.10.23

白河院の庭園

Img_8947
2009.10.22、京都市左京区岡崎法勝寺町の白河院です。
場所は京都市動物園の北側です。
現在開催中の「知恵の博覧会」の一環で2009.10.31まで土日を含めて公開されています。

Img_8945
白河院の庭園も大正期の小川治兵衛の作庭とのことです。
前回の桜鶴苑もそうでしたが、白河院の庭園には滝が流れています。
南禅寺界隈は琵琶湖疏水が流れているので水を贅沢に使えるのでしょうね。

Mg_9006
こちらは2009.10.20の白河院です。
楓が紅葉してますね~

| | コメント (0)

2009.10.21

桜鶴苑の庭園

Img_8992
2009.10.20、京都市左京区南禅寺草川町55の桜鶴苑(おうかくえん)です。場所は南禅寺牧護庵の隣です。

Img_8941
普段は結婚式やパーティーの会場となっている桜鶴苑ですが、現在開催中の京都知恵博の一環として公開されました。

Img_8975
作庭は平安神宮神苑と同じ小川治兵衛とのことです。

Img_8956
もう紅葉が始まっている楓もありました。

一般公開は10月30日までの月・火・木・金曜日となっています。

| | コメント (2)

2009.10.19

山科図書館からの夕焼け

Img_4790
2009.7.2、午後7時3分1秒の京都市山科区の山科図書館の屋上庭園からの眺めです。
ぱっとしない日没後の風景ですが、この後きれいな夕焼けになる予感がしたので、しばらく眺め続けました。

それから13分後…

Img_4793
午後7時16分37秒の眺めです。
ご覧のように劇的な色の夕焼けになりました。

Img_4805
このように劇的に焼けるのは3分くらいです。
鮮やかな雲のおかげで街の建物まで夕焼け色に染まっていたのが印象的でした。

| | コメント (0)

2009.10.16

日野誕生院

Img_4037
2009.6.8、京都市伏見区の日野誕生院です。

Img_4032
親鸞聖人は日野の地で1173年に誕生しました。

Img_4034
その日野に西本願寺が1931年に建立した誕生院があります。

| | コメント (2)

2009.10.14

萬福寺

Img_0598
2009.4.12、京都府宇治市の黄檗宗大本山萬福寺に寄ってみました。
萬福寺は福建省から渡来した隠元禅師が1661年に開創した中国風禅宗寺院です。
入口の1693年再建の総門を見ても大陸の雰囲気があります。

Img_0633
桜咲く1678年建立の三門。屋根の上の宝珠が大陸風ですね。

萬福寺は末広がりの毎月八日がほていさんの縁日なので次は八日に訪れようと思い、この日は帰路につきました。

それから二ヵ月後…

Img_3950
2009.6.8、黄檗宗大本山萬福寺です。
↑は1662年建立の法堂(はっとう)

Img_3962
法堂の中

Img_3975
法堂から見た萬福寺本堂「大雄宝殿」
1668年建立とのことです。

Mg_4026
松隠堂客殿(左、1694年建立)と開山堂(右、1675年建立)。
左の松隠堂は大正期に杮葺から瓦葺に改修されましたが、2008年に京都府が行った修理で元の杮葺に戻りました。

| | コメント (0)

2009.10.12

平安神宮神苑

Img_3563
2009.6.5、京都市左京区の平安神宮神苑です。

Img_3557
花菖蒲(ハナショウブ)が咲いていました。

Img_3583
背後には皐月(サツキ)も

Img_3661
紫の花は杜若(カキツバタ)ですね。

Img_3550
雨でしっとりしているのもなかなか

Img_3616
睡蓮(スイレン)も

Img_3653
鏡のような水面

Img_3629
天正年間(1573~1593)に秀吉によって造営された三条大橋と五条大橋の橋脚を再利用した臥龍橋

Img_3675
雨の尚美館

平安神宮の社殿

| | コメント (0)

2009.10.09

台風一過の大津、空気の透明度は?

Img_8932
2009.10.8、台風18号が通過して晴れ間が広がった滋賀県大津市の琵琶湖です。

真ん中には、
滋賀県一の超高層ビルの大津プリンスホテル(地上37階,高さ136メートル67センチ)、
右側にデ・リードにおの浜レイクサイドタワー(地上22階,2003年完成)、
さらに右側にルネ大津(地上11階,1976年完成)、
が建っています。

背後に山頂に白い電波塔が見える山は栗東の阿星山(標高693メートル)です。

Img_8943
こちらは三井寺と延暦寺方面です。
湖西線大津京駅前の超高層マンション、ファーストタワー大津MARY(地上38階,2002年完成)が美景を形成しています。
逆光気味ですが、その分、背後の比叡山が立体的に見えます。

Img_8949
台風の後でどれだけ空気が澄むか興味があったのですが、大津から65キロ北の伊吹山(標高1377メートル)が見えました。
(写真の右側の山)

筑波では150キロ西の富士がくっきり見える程、空気が澄んだ日がありました。
さらに空気が透明になると65キロ先の伊吹山ならもっとくっきり見えるはずです。

真冬だと大津から冠雪した伊吹山が見えると思うで、今からその日が楽しみです。

| | コメント (0)

2009.10.07

高瀬川の蛍

Img_3301
2009.5.26、京都市下京区の高瀬川のホタルです。

Img_3295
高瀬川といえば1614年に角倉了以(すみのくらりょうい)が開削した運河ですね。

Mg_3299
京都駅近くの都心の運河にホタルがいるとは驚きでした~

| | コメント (0)

2009.10.05

伏見稲荷からの夜景

Img_3164
2009.5.23、伏見稲荷大社の四ツ辻からの夕景です。

Img_3291
夜景になりました。
真ん中の大きな建物は龍谷大学です。

Img_3282
名神高速も見えます。

| | コメント (2)

2009.10.02

伏見稲荷ワンダーランド

Img_3201
2009.5.23、伏見稲荷大社です。

Img_3250
御神山の稲荷山には商売繁昌を祈願する無数の鳥居が奉納されています。

Img_3234
大きな明神鳥居も次々と更新されています。

Img_3206_2
伏見稲荷は本殿や楼門だけでも見応えがあるのですが、
真の魅力は御神山の奉納鳥居だと思います。

Img_3214
太い蝋燭

Img_5054
こちらは2008.11.22の様子です。

Img_5049
鳥居のトンネル~

伏見稲荷にOAや谷やk久保さんや水戸の人と来た日が懐かしい~

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »