« 高瀬川の蛍 | トップページ | 平安神宮神苑 »

2009.10.09

台風一過の大津、空気の透明度は?

Img_8932
2009.10.8、台風18号が通過して晴れ間が広がった滋賀県大津市の琵琶湖です。

真ん中には、
滋賀県一の超高層ビルの大津プリンスホテル(地上37階,高さ136メートル67センチ)、
右側にデ・リードにおの浜レイクサイドタワー(地上22階,2003年完成)、
さらに右側にルネ大津(地上11階,1976年完成)、
が建っています。

背後に山頂に白い電波塔が見える山は栗東の阿星山(標高693メートル)です。

Img_8943
こちらは三井寺と延暦寺方面です。
湖西線大津京駅前の超高層マンション、ファーストタワー大津MARY(地上38階,2002年完成)が美景を形成しています。
逆光気味ですが、その分、背後の比叡山が立体的に見えます。

Img_8949
台風の後でどれだけ空気が澄むか興味があったのですが、大津から65キロ北の伊吹山(標高1377メートル)が見えました。
(写真の右側の山)

筑波では150キロ西の富士がくっきり見える程、空気が澄んだ日がありました。
さらに空気が透明になると65キロ先の伊吹山ならもっとくっきり見えるはずです。

真冬だと大津から冠雪した伊吹山が見えると思うで、今からその日が楽しみです。

|

« 高瀬川の蛍 | トップページ | 平安神宮神苑 »

0012大津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高瀬川の蛍 | トップページ | 平安神宮神苑 »