« 建仁寺大統院 | トップページ | 桂離宮とか散策 »

2009.11.06

西福寺

Img_6144
2009.8.8、京都市東山区の西福寺です。
小野篁が冥土へ通ったという六道の辻にあるお寺です。
この日はお盆の精霊迎えの時期だったので壇林皇后九相図絵を見に伺いました。
右側の壇林皇后九相図絵は壇林皇后の遺体が腐敗し血が滲み骨になるまでを描いた図で、なんとも無常を感じます。

左側の掛軸は熊野那智曼荼羅図絵です。

Img_6164
熊野那智曼荼羅図絵では補陀洛渡海(ふだらくとかい)の船を見つけました。
鳥居に囲まれた船に乗って、南方浄土の補陀洛へ入水往生の航海に出る僧の様子を描いています。

Img_6168
地獄絵も拝見しました。

|

« 建仁寺大統院 | トップページ | 桂離宮とか散策 »

0023真言宗」カテゴリの記事

コメント

九相図絵 迫力ですね。
以前,九相図絵の話を読んだ事を思い出しました。
誰の書いた本だったのか,内容も定かでないのですが。
小野小町の九相図絵の話だったかな~。
確かに人の無常を感じますね。

それしにしても写真の撮影がOKなのですね。
太っ腹だ!

投稿: 平左衛門 | 2009.11.08 12:26

壇林皇后九相図を初めて知ったのは、つくば市図書館の本からでした。
なんじゃこりゃ~!!!と思ったので、調べてみるたら実家の近くの西福寺の所蔵なので見に行きました。

今年の日経新聞に山本聡美金城学院大准教授が小野小町の九相図のコラムを書いていましたね。

特に掲示がなかったので、発行禁止モードでちょちょいと記念撮影しました。
(壇林皇后九相図そのものの撮影は不敬なので自重しました。)

西福寺は寺のおばあさんが受付にちょこんと座っている良い雰囲気の所でした。

投稿: 552 | 2009.11.08 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建仁寺大統院 | トップページ | 桂離宮とか散策 »