« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.29

京都検定2級の結果…

Mg_0104
初受験の京都検定、合格しました~\(^o^)/

| | コメント (8)

2010.01.27

大津事件

此附近露國皇太子遭難之地

N_8767
2009.9.18,大津市京町東海道の大津事件(1891年5月11日)の現場です。

大津事件といえば、ロシア皇太子ニコライ2世が士族出の滋賀県警守山署巡査・津田三蔵に切られ負傷した事件ですね。

児島惟謙(こじまいけん)と司法権の独立やニコライはその後ロシア革命で処刑される運命にある等、話題の多い事件ですが、
文献を読んでみると、その他にも当時の世相がわかる興味深い事柄が記録されています。

1.大津事件2日前の1891年5月9日、京都市民は季節外れの五山の送り火を点灯させる等たいへんな歓迎ぶりであった。
2.事件の報は電報を通して瞬時に東京に伝えられた。
また東京の明治天皇は見舞いの為1889年に全線開業した東海道本線に乗り事件翌日に京都入りしている。
3.政府の圧力に抗し津田三蔵を無期徒刑とした大津地裁の判決は事件16日後の1891年5月27日に出ている。

送り火が歓迎行事として行われている点や現在では考えられないくらいの迅速な裁判など目を引きますが、
個人的には事件の報が瞬時に東京に伝わった点と東海道本線の開業により迅速な移動が可能になった点に最も興味を覚えます。
これが幕末の出来事なら情報が江戸に伝わるまで4日程、要人が江戸から京に移動するのにさらに一週間はかかったのではないでしょうか。
幕末から24年も経つと、もう情報化社会と高速移動の時代となっていたんですね。

参考文献
尾佐竹 猛 「湖南事件」 1929 一元社



大津事件の碑は東海道の少々わかりにくい場所にあるので地図をつけておきます。
赤いピンを目印に地図を拡大していってください。

| | コメント (0)

2010.01.25

音羽連峰と虹

Img_8966
2009.10.10,京都市山科区大宅(おおやけ)あたりで虹が見えました。

右側の高塚山の下に支柱とネットが見えます。
何の施設か気になりグーグルマップで調べましたが、その場所は更地と表示されています。
浄土宗の宗門校・東山高校がグラウンドを新設するという話を聞いていたので調べたところ、
やはり2009年完成の東山高校の新総合グラウンドとのことでした。

| | コメント (0)

2010.01.22

南禅寺方丈

Img_8841
2009.9.19,京都市東山区の南禅寺方丈です。
いつもは境内をうろうろするだけですが、初めて方丈の中に入ってみました。

Img_8822
天正年間(1573-1592年)に御所から下賜された国宝建築とあって立派でした。

Img_8852
六道庭

Img_8858
抹茶を頂く部屋です。滝の音が聞こえる贅沢な部屋でした。

南禅寺三門から見た天授庵の紅葉

| | コメント (0)

2010.01.20

宝塔寺

Img_8674
2009.9.10,京都市伏見区の日蓮宗深草山宝塔寺(ほうとうじ)です。重文の本堂や多宝塔がある立派なお寺です。
↑は1608年建立の本堂

G_8681
こちらは室町時代の多宝塔

Img_8216
こちらは2009.2.16,の様子
なりより形の良い塔ですが、丸瓦が段々になっている行基葺の屋根も特徴です。

| | コメント (0)

2010.01.18

もてなす君

Img_0029
2009.1.18,京都市山科区のゆるキャラ「もてなす君」です。

もてなす君は山科が農村だった頃に特産だった山科茄子を風船にしたもので、東海道沿いを中心に山科各地にいます。

写真のモテナスは標準版ですが、たまに舌を出したモテナスやまつげが付いてるモテナスもいます。

クリスマスの時期なんかは白いヒゲ付きのモテナスもいました。

| | コメント (0)

2010.01.15

石峰寺

Img_8657
2009.9.10,京都市伏見区の石峰寺(せきほうじ)です。

Img_8648
石峰寺は1654年に福建省から来日した隠元禅師が伝えた黄檗宗のお寺なので、中国風の山門が印象的です。

Img_8642
石峰寺といえば伊藤若冲が残した五百羅漢が有名ですね。

Img_8613
この日は若冲忌の日だったので若冲の掛軸が公開されていました~

| | コメント (0)

2010.01.13

静岡市役所

Img_8396
2009.9.8,静岡市役所17階展望窓から見た駿府城です。
奥に1996年復元の東御門
手前に1989年復元の巽櫓が見えます。

Img_8409
東静岡の超高層マンションも見えました。
左が地上28階・塔屋2階のマークス・ザ・タワー東静岡
右が地上26階、塔屋1階のタワー・ザ・ファースト静岡
です。

Img_8416
ちらっと夏富士も見えました。

Mg_8487
こちらは逆光気味ですが、静岡県庁から見た静岡市役所です。

| | コメント (0)

2010.01.11

葵タワーと静岡県庁

Img_8427
2009.9.8,静岡県庁です。
真ん中の歴史ある建物が1937年完成の静岡縣庁本館
右側の16階建のビルが静岡県庁東館
左奥の21階建のビルが静岡県庁別館です。
21階建の静岡県庁別館(高さ97.95メートル,アンテナを含む最高部110.13メートル)には静岡県警本部が入居しています。

G_8449
静岡県庁東館16階の喫茶室から見た静岡駅あたりです。
右側に静岡駅前紺屋町地区再開発事業で建設中の葵タワーが見えます。

N_8517
こちらは県庁別館21階展望ロビーから見た駿府城です。
三重の堀を備えていた駿府城の中堀が見えます。
2009年8月11日の静岡地震で崩落した石垣も写真左側に見えます。
1896年に埋められた一番内側の本丸堀の一部がわずかに残存している様子が写真中央から伺えます。
 
崩壊した駿府城の石垣

| | コメント (0)

2010.01.08

金色に輝くアサヒビール本社ビル

Img_8121
2009.9.7,東京都墨田区の金色に輝くアサヒビール本社ビルです。
東京駅から高速バスで筑波に向かう時に隅田川沿いに見えるおなじみの本社ビルですね。

Img_7774
時間が遡りますが、2009.1.26,にアサヒビール本社ビルの22階展望喫茶アサヒスカイルームに行ってきました。
喫茶で注文したサンドイッチの味は正直「…」でしたが、眺めはとっても良かったです。

秋葉原の超高層ビル群の右奥にうっっっすらと富士も見えています。

Img_7776
中央の超高層ビルは文京区役所、
右側のトッパン小石川ビルの奥には中野サンプラザも見えています。

Img_7778
浅草寺もばっちり

Img_7795
最後に都心方面を眺めてアサヒビール本社ビルを後にし、この後は南千住まで歩いて筑波に戻りました。

| | コメント (2)

2010.01.06

姫路城を定番の角度から

2009.12.29,姫路城を定番の角度?から眺めてみました。

Img_8980
城見台公園から

Img_8998
姫路市立動物園の赤い橋と

Img_9244
裏側の吉水地蔵から

Mg_0253
三の丸広場から

Img_9392
定番の美しさですね~

Img_9508
裏側のシロトピア記念公園から夜景

Img_9520
姫路市立美術館から夜景

| | コメント (0)

2010.01.04

姫路城を一味違った所から

2009.12.29,姫路城を定番じゃない?角度から見てみました。

Img_8948
姫路駅前の百貨店、ヤマトヤシキから見た姫路城

Mg_9087
姫路市本町の再開発で2001年に完成したイーグレ姫路から見た姫路城

Img_9093
全景

Img_9540
夜景

Img_9169
景福寺公園から午後1時に見た姫路城

Img_9415
西日が当たる午後4時の様子

Img_9212
男山配水池から午後2時に見た姫路城

Mg_9446
夕景

Mg_8930
トワイライト

| | コメント (0)

2010.01.01

謹賀新年

Mg_8930
2009年は新しく人と知り合うということがほとんどなく、それだけに小中高大の同窓の人達にお世話になりっぱなしでした。
 
2009年、一番うれしかったことといえば…
久しぶりの同窓と午後一時半から二時くらいの間に市川で会おうと約束していたら、一時半にはすでに同窓が到着していた!
ということだったりします。
自分自身は、待ち合わせ時間に友人が遅れて来ても全然気にしない性格ですが、
それでも同窓がわざわざ時間ととってくれて早めに来てくれたというのは嬉しい出来事でした。

また、
遠方より来たる友あり、また喜ばしからずや。
というか、愛知や福井の人が上京してくれたのも嬉しい出来事でした。

さて、
2010年は4月からバリバリ働くことになるので、しっかりとした生活を送りたいと思います!

(写真は2009.12.29に行ってきた姫路城です。
姫路城は今年から5年間の大規模修復が始まりますが、桜の頃まではいつも通り見学できます)

| | コメント (6)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »