« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.26

東本願寺の阿弥陀堂

Img_9731
2009.11.25,京都市下京区の東本願寺阿弥陀堂です。
2012年からの修復工事に向けて素屋根で覆われています。

Mg_9767
こういう非日常な空間に来るとわくわくする

Mg_9804
新鮮な角度から御影堂門が見れて満足~

| | コメント (2)

2010.04.19

清水寺の紅葉

桜の写真は秋に、紅葉の写真は春に見る方がなんとなくきれいっぽい気がするので清水寺の紅葉です。

Img_8930
2009.11.23、京都市東山区の清水寺です。
見頃のようですが、まだ赤くなります。

Img_8949
2009.11.30、一番の見頃ではないでしょうか

Img_9699
2009.11.25、奥の院

Img_8998
2009.11.30、去年の秋は暇だったんで紅葉をたくさん見る余裕がありましたが、今年は仕事が始まったのでどうか…

Img_8974Img_9082
とりあえず今年は仕事をがんばります!

| | コメント (0)

2010.04.12

龍安寺

Img_8949
2010.4.11,京都市右京区の龍安寺です

Img_8930
風で枝垂桜がふらふら揺れてなんとも風情がありました

Img_8974
枯山水を前にしてそれぞれ思うことはいろいろと思います
私は何処から見たら庭が一番きれいか考えていました

Img_0416
昔の写真と比べると枝垂桜が明らかに大きくなっています
10年後はまた違う光景になっているかと

Img_0453
鏡容池を前にして建つ大珠院
こういう景色いいっすね

Img_0468Img_0470
龍安寺の見所は石庭だけじゃないと思った

| | コメント (0)

2010.04.09

京都府八幡市とか

2010.4.3,京都府八幡市と円山公園の桜を見てきました。

Img_0054
正法寺といえば東山の霊山正法寺や西山の洛西正法寺そして大津の岩間正法寺ですが、
京都府八幡市にも正法寺があります。

Img_0038
正法寺、なかなか大きなお寺でした
尾張徳川の支援を受けていたそうです

5
写真を3枚つないでパノラマにしました。(クリックで拡大)
石の立て方が三玲っぽかったので調べてみると、やはり三玲の弟子の吉田清史氏の作庭とのことです。

Img_0074
正法寺を辞して前回記事の流れ橋を見た後は、京都府八幡市の背割堤(せわりてい)を見てきました。

Img_0085
延々と続く桜に「明治の先人が遺してくれた桜並木だ~」と感慨に浸っていましたが、調べてみると意外に歴史が浅く、
1978年に建設省が植樹した染井吉野とのことです。

Img_0112
こちらは逆光、西日が眩しい…左は木津川

Img_0175
その後、日が暮れたので円山公園の枝垂桜を見に行きました。
一時は枯死寸前といわれた桜ですが、最近の治療の成果か樹勢が回復してる気がしました。

 

*ヨコブエTIMESさんに、重森三玲の弟子の吉田清史氏の記事が載っています。

| | コメント (2)

2010.04.07

清水寺から見た大阪の超高層ビル群

Mg_8946
西山がくっきり見える空気が澄んだ日に清水寺に行ったら南にも注目して下さい。
大阪の超高層ビル群もくっきり見えます。
(写真は2010.1.8の様子)

G_8946
一番左の北浜タワーは日本一高い超高層マンションなのでよく目立ちます。

左から二番目は2010年完成のシティタワー天満です。
新しい超高層マンションなので判別に苦労しましたが、
大山崎のイオン関西NDC(National Distribution Center)の後ろ見えるので確実です。

関西電力の本社は特徴的な塔屋ですぐ判別できます。

梅田スカイビルの左に見える煙は関電の南港火力発電所の煙です。

| | コメント (0)

2010.04.05

崩壊した流れ橋

Img_9037
2009.10.23,京都府八幡市の府道281号上津屋橋です。
2009年10月8日の台風18号により崩壊しました。

Img_9033
もともと木津川の増水に無理に逆らわないよう橋桁が流される設計になっている流れ橋です。

G_9060
1953年の竣工以来16回以上流されたんですって

Img_9041
荒涼とした風景がなんとも…

Mg_9029
普段は流量が少ない木津川

Img_9111
流出状況を調査に来た人達

Img_8982
この橋がないと遠くの国道1号に迂回しなきゃならんので復旧が待たれます。
2010年3月20日に第二京阪「新木津川大橋」一般道部分が開通したので便利になりましたが

G_8988
崩壊しちゃったら時代劇の撮影ができない…
と思ったら今年放送されたテレ東の柳生武芸帳というドラマは流された状態のままロケをしたそうです。

Mg_8961
家から流れ橋まで平坦な道を約17キロ、自転車で行けそうだ

Img_9084
よく見ると橋脚も流されてる
 
--------------------------------------------------------------------
 
Img_9080
2009.12.08,また流れ橋を見に来ました
北岸の樹木が剪定されて復旧工事が始まったようです

Img_9039
南岸は相変わらず崩壊してました

--------------------------------------------------------------------

Img_0072
2010.4.3,またまた流れ橋を見に来ました
今回は復旧工事が進んでいて新しい柱も建てられています

Img_0060
普段の南岸は砂地なのですが、前日までの雨で増水しています

Img_0068
2010年6月15日予定の復旧が楽しみです!

| | コメント (4)

2010.04.02

甲子園

Img_8931
2010.3.30,兵庫県西宮市の甲子園に高校野球を見に行ってきました。

Img_9661
改修工事が終わって、きれいになってました。

Img_9681
大阪府大東市の大阪桐蔭と岐阜県大垣市の大垣日大の試合でした。
どちらも、まあまあ馴染のある地域なので、どちらも応援

Img_9680
大阪桐蔭の応援団
桐蔭という名称から、なんとなく茗渓会が頭に浮かぶ

Img_9676
目で試合を見ながら耳で携帯のワンセグ中継を聞いていましたが、
生よりもデジタル放送は5秒くらいの時間差をおいてから遅れて放送されてました。

Img_9835
こちらは第三試合、北九州の自由ケ丘高校が一点を追って九回裏二死二塁フルカウントで攻撃中の場面
この後、小樽の北照高校が逃げ切り試合終了となりました。

Img_9796
北九州から自由ケ丘高校の生徒は何割くらい甲子園に駆けつけたんでしょうか

Img_9772
暈(かさ)というのか、halo(ハイロウ)というのか、日の輪が見えていた。

Cimg1008
Img_9681_2
前回、甲子園に来たのは2005年の夏(上)でした。
2010年の春(下)と比べると銀傘が大きくなってます。
現地ではまったく銀傘の変化に気付きませんでしたが、甲子園も進化してるんですねえ

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »