« 超高層マンション内覧 | トップページ | 地震2011.3.11 »

2011.03.07

仁丹のホウロウ看板

Img_4859Img_9665
森下仁丹が戦後初めて琺瑯(ほうろう)製の町名看板の設置を再開したというので見に行きました。(写真左)
よく見ると新仁丹の将軍の大礼服は旧仁丹の大礼服と赤い襷の配色とかが違うんですね。
(写真左:京都市役所に設置された新仁丹、2011.2.20)
(写真右:上京区の妙蓮寺前にある旧仁丹、2009.11.25)

新仁丹と比べると、やはり右横書きの旧仁丹は味がありますねえ。
京上と「区」の旧字が使われているのも(・∀・)イイ!

おまけ
Img_9783Img_3255
写真左:1931年の京都市編入前に設置された伏見市仁丹(2009.11.28)
写真右:大津市にも設置されている仁丹看板(2010.10.10)

|

« 超高層マンション内覧 | トップページ | 地震2011.3.11 »

0000京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超高層マンション内覧 | トップページ | 地震2011.3.11 »