カテゴリー「24三重」の7件の記事

2013.06.02

御在所なばな

Img_6053
20130123三重県菰野町(こものちょう)の御在所ロープウェイです。

Img_6020
山上からの眺め

Img_6112
ばななの里では昇降式展望台のアイランド富士(左上)がおもしろかった。

| | コメント (0)

2010.03.29

三重旅3伊賀上野城の夜景

Img_9496
2010.3.19,三重県伊賀市の伊賀上野城です。
藤堂高虎の高石垣と1935年建築の木造天守で有名なお城です。

Img_9126
ライトアップされているのは天守だけでかなり暗い城内でした。
でもそのぶん、まだ青みが残る空に星が見えてこれが本来の夜景の楽しみ方かなと思いました。

9115
高石垣は市街のショッピングセンターとかの強烈な光に照らされて闇夜に浮かびあがっていました。
 
 

伊賀上野城、高石垣からの眺めはなかなかだったし、木造天守も味があるので昼にも訪れたいと思いました。

けど伊賀上野城の北の国道422号三田坂峠なんかは修復工事のため通行止になってたりして、
このあたりの道路事情はよく調べておいた方が良いと思いました。
(もともと三田坂峠は酷道らしいので、バイパスの完成が待たれます)

18切符を使って東海道本線、草津線、関西本線、奈良線経由のぐるっと鉄道一周旅なんかも良いかなと思いました。

| | コメント (0)

2010.03.26

三重旅2青山高原

Img_9075
2010.3.19,三重県津市の青山高原です。
標高800メートルを超える布引山地に風力発電の風車が林立してます。
国土地理院の地図で数えてみると30基は風車が建設されているようです。

Img_9066
右側に伊勢湾が見える

Img_9087
高原というだけあって眺めの良いところがたくさんあったので、
また来て一番眺めが良い所を探したいと思いました。

| | コメント (0)

2010.03.24

三重旅1伊勢姫路城

Img_9028
2010.3.19,三重県伊勢市の姫路城です。
伊勢のおじさんが趣味で築城しました。

Img_8969
三国壕の金魚でだいたいの大きさがわかっていただけるかと

Img_9016
行き方は、県道777号とかを通って伊勢市円座町を目指します。
円座町に着いたら手作りの「←城」という看板があるのでわかるかと思います。

築城したおじさんに一言お礼を言いましたが、すごい人徳のある方のようでした。

| | コメント (0)

2009.08.03

韓国旅12空から見た伊賀上野と柘植

Img_0110
2009.3.8、韓国の仁川空港(インチョン)から離陸した日航機から見た仁川の街並です。

Img_0150_2
日本の領空に入った後は薄曇の視界の向こうに鳥取の大山や明石海峡大橋が見えていましたが、
なんと地元山科も見えました。
薄曇と逆光の悪条件でしたが、仁川から成田に向かう飛行機から山科が見えるとは思わなかったのでびっくりしました。
写真はその空から見た山科の様子です。クリックで拡大します。

Img_050_2
解説~クリックで拡大します。

Img_0155
三重県の伊賀上野と柘植のあたりは雲が切れて一番視界が良好でした。

Img_0159
津と伊勢湾

これで韓国旅の旅行記は終わりでーす。

| | コメント (0)

2007.03.28

紀伊半島一周の旅2三重県松阪市

07a3ba21f77b117a94f42f747ae63a64
2007.3.22、PM1:45、紀伊半島一周の旅初日二番目の目的地、三重県松阪市に着きました。
まずは、松阪駅から松阪城跡に向かいます。
建物は現存していませんが、立派な石垣が往時を偲ばせていました。柵がなくてスリル満点!

6b6ed1dce01d09ba097052a5ed64104e
松阪城から見た松阪市


御城番屋敷。江戸末期に旧紀州藩士が松阪城警護のため移り住んだ武家屋敷だそうです。

Dd1abe880b9b9ac33d25fdb4f084d2a9
御城番屋敷は今も人々の家として使用されています。槙(まき)の生垣と石畳が風情ありますね。

| | コメント (0)

2007.03.26

紀伊半島一周の旅1三重県津市

2007.3.22、青春18きっぷで三重・和歌山の海岸沿いを走る紀勢本線を行く紀伊半島一周の旅に行きました。
今日はその最初の目的地、三重県津市です。

Cimg2003
AM9:23、草津線柘植(つげ)駅から乗ってきたキハ120形気動車を亀山駅で撮りました。
日よけがカーテンで少し高級感がありました。

Fc9c43cffcb6a4e9f2044923d5cb1e06
AM9:58、三重県津市に着きました。県庁前の公園にはD51の499号機が保管されていました。
D51・499号機は1941年製で走行距離205万キロとのことです。
ちなみに筑波で保存されてるD51・70号機は1937年製で走行距離287万キロとのことです。
そういや機関車って結構いろんなとこに保存されてますよね。
ほかにも湯布院や大津や嵐山で保存されているのを見たことがあります。
柵で厳重に囲われているのや運転席まで自由に行けるのやといろいろ機関車の保存の様子が違うのがおもしろい。

Aa2dc3edda7761dc7895b6f3ff775c4c
AM10:05、三重県庁に着きました。

6b386c9c28d96edb5386faf1a48105e4
AM10:42、県庁は高台にあるので津の街並が一望できました。
右に見える背の高いビルはアスト津(地上18階塔屋2階、高さ85メートル72センチ、最高部94メートル63センチ、データは公式サイトより)です。

6f15abb1a03e334e2878581466ebba48
AM10:57、そのアスト津です。13-18階がホテルグリーンパーク津の客室になっています。

F83fb3ef70145c90cab70529e81fb605
AM11:43、「つ」駅の駅名表示

この後は三重県松阪市に行きました。

| | コメント (0)