カテゴリー「0024臨済宗」の18件の記事

2015.05.29

妙心寺テンプルコンプレックス

Img_8052
2015.5.2、京都市右京区の妙心寺(英語名 Myoshinji temple complex)の退蔵院です。

Img_8040
1966年に完成の庭園余香苑

Img_9073
退蔵院という名前には「人に知られないまま良い行いを積み重ねる」という意味があるそうです。

| | コメント (0)

2014.11.18

枯山水と猫

Img_5637
20140531東福寺経蔵です。
皐月が満開でした。

Img_5605
東福寺庭園の皐月

Img_7279
市松模様皐月

Img_7264
枯山水を猫が歩いてました。

| | コメント (0)

2013.10.20

等持院と蛍

Img_0146
20130601京都市北区の臨済宗等持院です。

Img_0154
さつきが満開でした。

Img_0212
等持院の後は守山の蛍を見に行きました。
さすが蛍の名所というだけにたくさん見れました。

| | コメント (0)

2011.05.15

ひさびさに外出

Img_5977Img_5973
2011.5.15,産寧坂西の電柱地中化が完成してきれいに見えるようになった八坂の塔です。(京都市東山区)

Img_5987
あんまり報道とかで取り上げられなかったと思いますが、劇的に景観が良くなりました。

Img_0118
2009.11.7,時点ではこんな情けない景観でした。

| | コメント (0)

2010.04.12

龍安寺

Img_8949
2010.4.11,京都市右京区の龍安寺です

Img_8930
風で枝垂桜がふらふら揺れてなんとも風情がありました

Img_8974
枯山水を前にしてそれぞれ思うことはいろいろと思います
私は何処から見たら庭が一番きれいか考えていました

Img_0416
昔の写真と比べると枝垂桜が明らかに大きくなっています
10年後はまた違う光景になっているかと

Img_0453
鏡容池を前にして建つ大珠院
こういう景色いいっすね

Img_0468Img_0470
龍安寺の見所は石庭だけじゃないと思った

| | コメント (0)

2010.02.08

東福寺光明院の雪

G_9043
2010.2.7,京都市東山区の東福寺光明院です。

Mg_9010
重森三玲氏の波心庭があるお寺です。

Img_9040
ここに来るといつも心がピンと張りつめます。

Img_9042
雪になると庭園の石が際立ちますね。

Mg_9007
いつもは苔やツツジに目がいくのですが、雪の日は奥の三尊石がありがたく思えました。

 


写真をクリックすると2009.7.22の光明院の記事に移動します

| | コメント (4)

2010.01.22

南禅寺方丈

Img_8841
2009.9.19,京都市東山区の南禅寺方丈です。
いつもは境内をうろうろするだけですが、初めて方丈の中に入ってみました。

Img_8822
天正年間(1573-1592年)に御所から下賜された国宝建築とあって立派でした。

Img_8852
六道庭

Img_8858
抹茶を頂く部屋です。滝の音が聞こえる贅沢な部屋でした。

南禅寺三門から見た天授庵の紅葉

| | コメント (0)

2009.11.04

建仁寺大統院

Img_6253
2009.8.8,京都市東山区の建仁寺大統院です。
お盆の時期に合わせて、円山応挙筆の幽霊画と境内が公開されました。

Img_6242
大統院の庭園
2007年2月撮影のグーグルアースの航空写真には、この庭園が写っていないので、
最近になって作庭されたことがわかります。

Img_6171
こちらは建仁寺の三門
1923年に静岡県浜名郡雄踏町の安寧寺から移築された門とのことです。

| | コメント (0)

2009.07.24

東福寺光明院

Img_5410
2009.7.22、京都市東山区の臨済宗東福寺派光明院です。

Img_5419
重森三玲さん作庭の波心庭が有名なお寺です。

Img_5440
光明院の庭は空間の使い方がうまくとても広い庭に感じます。
しかも見る場所によって印象が変わるのでいつも無心で鑑賞してしまいます。

Img_5295
この日は前日の大雨の影響か枯山水の白砂が池になっていました。

Cimg2906
こちらは2007.5.3の様子です。いつもはこのような枯山水のお庭です。

| | コメント (2)

2009.07.22

京の日食

Img_5408
2009.7.22.AM11:11,京都市東山区から見た日食です。
京都は8割は欠けるとのことで、しかも今日は曇だったのでかなり暗くなるのかと思いましたが、
実際は少し暗くなるくらいでした。
しかし虫は自然に敏感なようで、日食が始まるまでさかんに鳴いていた蝉が急に静かになったのは印象的でした。

Img_5287
今回の日食は京都市東山区の光明院というお寺で見ました。
波心庭という重森三玲氏が作庭したお庭が有名な臨済宗東福寺派のお寺です。

Img_5346
光明院は枯山水のお庭ですが、雨が降ると水がたまって「池山水」のお庭になります。

Img_5325
苔が完全に池に沈んでいます。

Cimg2918
こちらは2007.5.4の光明院のお庭。
普段はこのように枯山水のお庭です。

| | コメント (10)

より以前の記事一覧